恒例!GAUCHO北海道ツアーinニセコ

-3日目-
昨夜からずーっと降りっ放し&今季最大の寒気で冷え込んだ今朝のコンディションは“間違えない!”。みんな、興奮を抑えつつセンターフォーのアーリーモーニング狙いです。さすがに平日でもこの状況を見逃す人はいないので、かなりの人が営業開始の順番待ちとなりました。(早めに並んで良かった!)

リフトオープンとともになだれ込見ながら早めのチェアに乗り込むと、昨日をしのぐ面ツル状態。朝1センターフォー独特の雰囲気の中、もちろんスーパーコースに突入です!あり得ないくらいに上がる劇軽のスプレーと恐ろしい位の加速感の中、全開で壁にトラックを刻みます。イエ〜!
2発目も昨日と同じタイトな沢へ、かなり積った壁に当て込みながらの滑りは最高の一言。2本滑って、他のメンバーを待つと通常営業開始の時間となりましたので、昨日のルーティンベースでファーストトラックを滑り倒し。
いや〜10時過ぎには既に脳みそとろけ状態(笑)。みんな完全にイッテましたね。3日目の写真が残っていないのが、当日のコンディションとセッションの楽しさを物語っています。お見せ出来ないのが残念・・・
午後は視界が悪くなって来たので、花園エリアのツリーメイン。最後は見晴らしツリー&ファミリーコースの壁セッションx数本で締めました。
しかし、あまりの降雪の多さに見晴らしの斜度が無くなっていたのには驚きました。

今日の夜は『GENTEM-CAFE』にて晩ご飯。
途中で太朗さんが来てくれ、来期の秘密話や今年のニセコ話を聞いたり、シーサーチームと話をしたりと楽しい夜です。
定番おつまみの他に、メニューが微妙に変わったご飯系大皿を各人で頼んだら量が多過ぎた!しかし、何とか皆完食。美味しかったけど食べ過ぎで苦しい〜