ハイシーズンに行く、山形天元台ツアー


珍しくチケット売り場に行列が
こちらも毎年恒例となりました岩手遠征ツアー。
通い慣れた(?!)深夜の東北道を飛ばし、岩手へ。天気予報では午後前から雪が降り始めると言っていましたが、今ひとつ降りが甘い・・
とは言え、正月以来に訪れた現地の積雪はすごい量。
ツリーもイイ感じに間隔が空く様になってましたので、最初からノートラックのパウダーツリーセッションを楽しませて貰いました。
午後からは雪も降り始め(風も強いぞ)、なかなかイイ感じにスプレーの上がる壁&端パウセッションをして終了。

夕方から夜にかけてはかなりの勢いで軽いパウダーが降り続いていましたので、次の朝に期待したのですが・・・
何と、朝方にちょっと雨が降って下はシャバ雪になってしまいました・・


ゴンドラにて

しかも風が強く、時間になってもリフトが動き始めない。
センターハウスで暫く待っていると”途中で営業中止になるかも”という条件付きでのリフト券販売となりました。
風に揺られながら山頂に行くと、山頂付近は雨は降らなかった様でイイ感じのパウダーがツリーに残っていました。下は面ツルの春雪状態で以外とナイスなコンディション。

ただあまりの強風の為に午前中で全リフトが止まってしまい、数本滑って強制終了となってしまいました。
日曜日はほとんど滑る事が出来ずに終わってしまい残念でしたが、まあ人が全く入っていないツリー&激空きのゲレンデを滑る事が出来たから良しとしましょう。