▲TOPへ 
シーズン前に“滑走面の下地”は仕上がってますか?

HOLMENKOL HOLMENKOL

もうすぐ到来の天然雪での滑りシーズン。皆さん、メインボードの滑走面は"仕上がって“いますか? 下地造り作業に必修なWAXとブラシ2種をご紹介!

ベースWaxがソールにしっかりと浸透している/ない板の滑りの良さ&持続性は全く違います。本格的なシーズンを迎える前にバッチリと滑走面の下地を作りましょ。


『HOLMENKOL』
Alpha-MIX,Beta-MIX,Ultra-MIX 2x35g入 ¥1,600+税 
お得な大パック150g入 ¥2,700+税 

やはりコツコツ仕上げて硬めのWaxを入れたソールは別格。滑りの違いは各地で実証済です!特にシーズン中に『NanoWax』をお使いの方は、こちらのベースWaxを使い下地作りをすると”段違いの滑り“になりますよ。

まずは、柔らかめな「Alpha-MIX」からどうぞ♪


滑走面にベースWaxの成分を深く浸透させる”下地作り” はシーズン前の大切な作業ですが「削り&ブラシ掛けを繰り返す事」も新品&Tune-Up直後の滑走面のケバを取り除く為“にかなり重要。

*ブロンズブラシ中目


『SWIX』Bronze-Brush 中目 ¥3,900+税 

老舗SWIX社のブロンズブラシは非常に細く柔らかでコシがあるのが特徴。
ストラクチャーの奥にも入り
”滑走抵抗になるケバ“をしっかりと落とします。


滑走後の汚れ落としなど”お手入れ用“としてもオススメです!

*ボアブラシ


『SWIX』Wild Boar-Brush ¥3,700+税 

コシがあるイノシシの毛で作られたボアブラシは作業時の静電気が起きづらく、ソール表面に残ったWAXをしっかりと取り除きます。上記で紹介のブロンズブラシを併用すると更に効果抜群です!


ナイロン製ブラシなどを使っても、良く取れませんよ〜

同じ作業をするなら、きちんと仕上がるアイテムでどうぞ!